カートを見る
  • 全ての商品
  • ひとつひとつのハーブティー
  • あなたのためのブレンドハーブティー
  • ハーブティーまわり
  • レホルムハウス
カレンダー
2018年 08月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
今日
夏季休業日
2018年 09月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30       
リンク
グレースフィールド
ラボゾウスクール
ラボゾウスクール
 

暮らしのハーブ事典Herbs with our daily

大きくて綺麗なクリスマスツリーが、街に輝き始めましたね!12月です。お元気ですか。
今月から「暮らしのハーブ事典」を、ひとつづつアップしてまいります。つたない文章ですが、よろしければ、お付き合いくださいませ。

クリスマスのイルミネーションと木枯らしに背中を押され、お気に入りの赤いコートに身を包み、年の瀬の街を足早に。赤坂のバーで待ち合わせ。誰と??な〜んて妄想が降りてきます。ま、そんな妄想は横に置いておいて、スケジュールと木枯らしに背中をおもいっきり後ろから押され、お気に入りの赤い手帳を手に包み、来年のスケジュールを考えながら、猫のいたずらにバタバタするというのが現在のわたしの身上です。自然療法家として、アロマハンドトリートメントとメディカルハーブと占星学を説く日々を送っておりますが、12月のハーブの講座の基本の選択は、セントジョーンズワートやエルダーフラワー、エキナセアプルプレア。このあたりは必須科目で押さえます。

この3種類は、12月を前に準備をして置き、症状と気分に応じて飲みます。
その中でも最近のわたしのお気に入りは、セントジョーンズワートティ―と和菓子の組み合わせです。和菓子とハーブティーって結構相性良いのです。糖分で脳の疲れをとって、ハーブで神経の疲れをとるというのは、なかなか気の利いたストレスリセッターになります。この組み合わせは、さあもうひと頑張りしよう!という時にもよいですし、本でも読もうかなあという時にもありがたいのです。

セントジョーンズワートとヒソップとメリッサのブレンドハーブティ―と和菓子!目の疲れと浮腫みと神経の過緊張を癒してくれますから、更年期の身体のリズムの乱れが気になる私は、とてもありがたいブレンドで重宝しています。仕事や家事の合間、帰宅してホッと一息ついたときや、休日のティ―タイムに。わたしは、頭痛があるときも、このブレンドハーブティ―で結構楽になります。 頭痛薬との併用も可(メディカルハーブの安全性ハンドブック第2版参照)

ブレンドのバランスは、同量を目安にブレンドします。500ml.容量のジャンピングティ―ポットなら、合計量大匙1〜2杯。800ml.容量なら大匙2杯程度を目安にします。ただし100度の熱湯で抽出します。抽出時間は、10分〜20分以上。
※らぼぞうwebショップのハリオジャンピングティーポットを目安にしています。

お付き合いや仕事がいつもより立て込んで、不規則な日々が続いたり、睡眠時間が少なくなったり、食生活が乱れると、むくみや肩こりがいつもより気になります。これは、自律神経が疲れてしまっている証拠です。疲れやすくもなりますから、たくさん寝ようと心がけるのですが、起きてもまだ、寝足りないような、翌日疲れが残ります。そうすると気持ちの余裕もなくなって、街の喧騒より、こころの喧騒のほうが気になるのは困ります。

 

寝る前は甘いものを控えているという方は、セントジョーンズワートとヒソップとメリッサのブレンドハーブティーに、少々のはちみつを添えて。 多忙続きの夜こそ、ハーブティ―と和菓子で、心の喧騒から解放されて、脳疲労を取ってみませんか。

栄中日文化センター講師 木之下惠美

ページトップへ