カートを見る
  • 全ての商品
  • ひとつひとつのハーブティー
  • あなたのためのブレンドハーブティー
  • ハーブティーまわり
  • レホルムハウス
カレンダー
2018年 04月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30      
今日
2018年 05月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31   
リンク
グレースフィールド
ラボゾウスクール
 

24節気 ハーブの節気24 divisions of the solar year

立春りっしゅん』は、 「春の気立つをもって也(歴便覧)」の時候です。さあ今年もいよいよ始まりますよ!との掛け声にも似た『節分』の豆まきの声を合図に、春がやってきます。『立春』を過ぎる頃には、強い風と春の雨が時折現れては、季節の移ろいを運んできます。

冷たい風と時折降る雨は、春待ち頃の証。

たれ込めるようなミルク色の雲からは、もう雪よりも雨が多くなります。小さな雨粒が傘に当たり、ぽつぽつと音を立てて、凍った土を緩めていきます。

この雨粒は、雲の粒の100倍の大きさほどもあるのです。雲の中で氷の粒の結晶ができるとその重みが地球の重力に引っ張られて地上に落ちてきます。寒ければ、はらはらと雪に舞い、春ともなると溶けて雨粒となります。空いっぱいに広がった、ミルク色の雲から降り注ぐ雨粒は、今年の土を潤わし、春から先の土と植物の働きを助けます。

春が待ち遠しい時候なのですが・・こころは時折、「春の風邪」をひきやすくもなります。春の今頃の季節に、気持ちがメランコリックになったり、頭が重かったり、鼻が詰まったり、ため息をつくことが多かったら、セイヨウハッカはいかがでしょうか。

  • 一般名:ペパーミント
  • 学名:Mentha piperita
  • 和名:セイヨウハッカ(西洋薄荷)
  • グレースフィールドのハーブ番号は28番。

ペパーミントのハーブティ―は、熱湯でしっかり温め蒸らして出すと、炎症と詰まりをとるメントールなどの香りの有効成分とともに、水溶性のフラボノイド類がたっぷり享受できます。

特に、ペパーミントに含まれるフラボノイド類のルチノシルルテオリンは、ヒスタミンの生成を抑制し、鼻づまりや鼻炎、痒みと痒みによる炎症を緩和します。

たとえば・・・

ペパーミントとともに、 『二十四節気ハーブの節気』第一号 でもお話させていただきましたセントジョーンズワートとブレンドしてはいかがでしょう。このふたつのメディカルハーブのブレンドは、ため息をつきたくなるような春のメランコリックな気持ちや、鼻づまり、重だるい頭痛に最適です。


たれ込める春の空から降る雨は、もうすぐ来る春を迎えるためのやさしい雨です。


雲の中の氷の結晶を、空から降らせる雲を見ながら、『春一番』を待ちましょう。


『立春』から先に南寄りの強い風が吹いたら、それは『春一番』です。

『春一番』が、今年の春に色を付けてくれます。

もうすぐ春があなたのもとにやってきますよ。

さあ・・今年の春はどんな色になるのでしょう。


栄中日文化センター講師 木之下惠美

バックナンバー 第五号 大寒のお話

バックナンバー 第四号 小寒のお話

バックナンバー 第三号 冬至のお話

バックナンバー 第二号 大雪のお話

バックナンバー 第一号 小雪のお話

ページトップへ