カートを見る
  • 全ての商品
  • ひとつひとつのハーブティー
  • あなたのためのブレンドハーブティー
  • ハーブティーまわり
  • レホルムハウス
カレンダー
2018年 02月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28    
定休日
2018年 03月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
定休日
リンク
グレースフィールド
ラボゾウスクール
 

今月のらぼぞうさん ~2017.1~Monthly Lavozou

 豊かな暮らしというのは、どんなものだろうか。

そんなことをふと感じ、生活を見直すきっかけをくれたのが“らぼぞうさん”でした。


アロマテラピー・ メディカルハーブ の持つ自然の恵みをいただきながらの自然療法の知識を深める、私にとっての学び舎です。香りが私たちにどのように働きかけるのかということ。素材のこと。油といってもヒトと同じようにその油によって性格が異なること。 ハーブ をアルコールやキャリアオイルに浸出することで、お茶として服用するのとは異なった顔も見せてくれること。どれもこれも新しい発見で、自然療法という古く新しい世界にとてもワクワクしたのを覚えています。

中でも、油に対する考え方がガラリと変わりました。「ベタベタするもの」や「太る」と いった固定観念が、アロマハンドトリートメント講座を受けながらどんどん崩れていきます。

実際に、精油と植物油をブレンドしたトリートメントオイルを塗布すると、肌の状態に変化が見られるようになります。そのころ、私は前腕部の痒みに悩まされ、掻かずにはいられないほどでした。講座本来の目的はアロマハンドトリートメント手技の練習なのですが、定期的にオイルを塗布することで肌の痒みや乾燥が改善されていったのです。

今では、髪から顔、体全身のケアに欠かせません。おかげで45歳にして白髪もありません。よく、お肌のお手入れをどうしているか質問されますが、オイルにローズオットーなどの精油を加えて作る美容オイルでのケアが基本。乾燥や紫外線が気になれば、こちらもらぼぞうさんで調達できる基材を使ってクリームなどを足していきます。ありがたいことに顔のファンデーションもつけずに過ごしております。
もし、無人島に何か一つ持って行って良いと言われたら、私は油を持って行くでしょう。
灯火になり、栄養も取れ、肌の炎症にも対処できる。万能です!

脳の神経伝達にも大切な油。こころに対しての働きも侮るべからずで、まさに“油”断大敵。油を断つダイエットなどは、良いこと無しです。

より良い生活を送るため、あれもこれも取り入れられるように利便性の高いものが溢れている時代。美容ケアや健康グッズもそう。忙しい日々を過ごすために大変ありがたいのも事実ですが、様々な情報に多すぎる種類、どれがいいのか分からなくなることも。。。
本当に上質なものを見つけられたら、案外シンプルな毎日があり、それが、私にとっての豊かな暮らしであるように思います。

ヒトの都合に合わせるのではなく自然にヒトが近づく。

体とこころが元気でいられるよう自然の力をいただこう。

要らないものを体に溜め込まない健やかな生活を目指して。

中日文化センター講師 太田美也子

バックナンバー 今月のらぼぞうさん 『2016.12』

ページトップへ