カートを見る
  • 全ての商品
  • ひとつひとつのハーブティー
  • あなたのためのブレンドハーブティー
  • ハーブティーまわり
  • レホルムハウス
カレンダー
2018年 02月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28    
定休日
2018年 03月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
定休日
リンク
グレースフィールド
ラボゾウスクール
 

24節気 ハーブの節気24 divisions of the solar year

『冬至』は、「日 みなみ の限りを ゆきて、 日の短きの いたり なればなり(歴便覧)」の時候です。『冬至』は、太陽の出ている時間が、1年でもっとも短く、翌日から徐々に日脚は長くなります。『冬至』の頃の晴れた日の朝、空が青いと、白い月が見えることがあります。これを 「有明ありあけの月」 と言います。凛と張りつめた空気に、ちょっとうれしい見つけものをした気分になります。


夜見た月は黄色くとも、昼の月は白く見えます。どうしてでしょう。

月は、太陽光に含まれる7色の光を月面で受け、7色の光が混ざりあい白く輝きます。けれど夜の地球の空気は、青色系統の光を散乱させてしまうので、月が黄色く光ります。お昼の月が白く輝いて見えるのは、太陽によって散乱してしまった青い光を取り戻し、本来の白い輝きを帯びるからなのです。


『冬至』の澄んだ青空は、白いお月さまと一緒に、凍える空気も運んできます。『冬至』といえば、柚子湯にかぼちゃを思い浮かべますが、「ん」がつくものを食べると無病息災、冬の健康に良いと言われます。そのため『冬至』には、「なんきん=かぼちゃ」を食べるとか。それ以外にも「ん」がつく冬の食べ物と言えば、れんこん、にんじん、だいこん・・・みかん!もありますね。こたつに入ってみかんを食べて、無病息災なんてよいですね。ハーブにだってあります!冬の無病息災に欠かせないもの。たとえば、リンデン・・・。はからずしも「ん」がつきます!

肩のコリや足腰のこわばり、高血圧、冷えやコリをとってリラックスさせてくれるハーブのひとつリンデンには、みかんの皮にも含まれる「ヘスペリジン」が多く含まれます。「ヘスペリジン」は、ビタミンPとも呼ばれ毛細血管を丈夫にすることが知られています。柚子やミカンの皮のお風呂が、こわばった血管を緩め、身体を温めるのもそのためです。「ヘスペリジン」は、水によく溶けますから、ハーブティーとして飲むことで、腸から吸収します。

  • 一般名: リンデン
  • 和名:セイヨウボダイジュ(セイヨウシナノキ)の花
  • 別名:ライムツリー
  • グレースフィールドのハーブ番号は、39番。

『冬至』を過ぎる頃から本格的な冬の寒さがやってきます。

わたしは、エキナセアプルプレアとエルダーフラワーをリンデンとブレンドして、免疫力をアップしながら血管の健康に気を付けて、元気に冬を過ごしたいと思います。青空に浮かぶ月を見る息も白くなる『冬至』の到来、
一陽来復いちようらいふく」、 陽への折り返しです。


今年も一年本当にありがとうございました。

来年も「らぼぞうウエブショップ」をご愛顧賜りますよう謹んでお願い申し上げます。


栄中日文化センター講師 木之下惠美

バックナンバー 第二号 大雪のお話

バックナンバー 第一号 小雪のお話

ページトップへ